ザ・メンタリスト シーズン2 第11話より:

be grateful for~
~に感謝する、~を有難く思う


リグズビーとチョウが建設会社の事務所で聞き込みをの最中、
何者かに建物内に閉じ込められ、放火されるという事態が起こる。

あやうく難を逃れたリグズビーとチョウだったが
CBIの活躍を取材中のTVクルーは、早速その放火事件について
リグズビーにインタビューを敢行。

その最中、彼は自分の仕事がいかに危険であるかを改めて悟るのだった。

I worked with the arson squad in San Diego for a couple years,
僕はサンディエゴの放火捜査班に何年か居たんだ、(リグズビー)

so I’m not unfamiliar with the issues.
だから火事には詳しい。(リグズビー)

It’s never pleasant, though.
とは言えいつだって怖いものさ。(リグズビー)

(中略)

It’s a gift, isn’t it? Life.
授かりものだろう? 命っていうのは。(リグズビー)

You should be grateful for it.
感謝しなきゃね。(リグズビー)

Make the most of it.
命は大切にしないと。(リグズビー)


arson 「放火」。

そして be grateful for~ は「~に感謝する、~を有難く思う」という意味で
ここでは命、生きている事(it)に感謝する、となっています。

さらに次の make the most of~ は「~を最大限に活かす」という意味で
こちらも命、生きている事(it)にかかっていますので
「命を最大限に活かす」=「命を大切に」という解釈になっています。

下から2行は、まるっとそのまま覚えてしまいたいセリフだと思いました。

it が何を表すかによって意味は変わってきますが、例えば it をチャンスとした場合

You should be grateful for it.
このチャンスに感謝しないとね。

Make the most of it.
頑張って(チャンスを最大限に活かしてね)。


といった表現も出来ますよね。

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを実施中です!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話