ゴシップガール シーズン2 第17話より:

put the squeeze on~
~を脅迫する、~に圧力をかける


ゴシップガールを通じて拡散させたダンとレイチェルの噂は瞬く間に広がり
二人は人々の噂の的となる。

だが身に覚えのない中傷を放っておけないダンは、
レイチェルを助けるため、彼女にある入れ知恵をする。

そのおかげでレイチェルは噂の発信源がブレアである事を突き止め、校長に報告、
結果ブレアは校長から退学を言い渡されてしまう。

So you ratted on Blair?
あなた、ブレアを売ったわけ?(ヴァネッサ)

(中略)

No, technically, I did not rat on Blair.
違うよ、厳密にはブレアを売ったわけじゃない。(ダン)

I just told Rachel to put the squeeze on the weakest of her kilted cronies.
ただレイチェルに、一番弱い子分を叩け、って教えただけ。(ダン)

(中略)

Well, the parents’ council called an emergency meeting tonight.
そうか、実は今夜緊急の保護者会があるんだ。(ルーファス)

Apparently, my son is the object of the slander,
議題はお前の中傷事件についてだろう、(ルーファス)

assuming that it is slander, you and Ms.Carr.
というか先生との事は本当にただの噂、なんだよな。(ルーファス)


rat on~ 「~の事を密告する、~を裏切る、~を売る」。

technically「技術的に、専門的に、表向きは、厳密にいえば」。

そして put the squeeze on~ は「~を脅迫する、~に圧力をかける」、
ある人をギューッと squeeze「圧搾する、押しつぶす」=「圧力をかける」となります。

誰を、と言うと the weakest of her kilted cronies(彼女のキルトスカートの友達の中で一番弱い子)
=「一番弱い子分」という解釈です。

共通の秘密を持つグループの中で、攻められたら口を割りそうな人とか
連帯を崩しそうな人、足を引っ張りそうな人の事を weak(est) link と表する事がありますが
ダンはレイチェルにグループ内のそういう人を攻めろ、とアドバイスしたわけですね。

slander 「悪口、悪い噂、誹謗中傷」。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話