ザ・メンタリスト シーズン5 第20話より:

doting
溺愛する


バディによれば、彼のカウンセリングが功を奏して
夫婦は関係修復に向かっていたので
とても夫が妻に手をかけるとは思えないという。

だがジェーンには、夫の変化はこのカウンセングの効果ではなく
別の動機によるものだと思われた。

Well… you know, maybe he was just covering.
それは・・・うまく装ってたのかも。(ジェーン)

He felt guilty for something, like having an affair.
何かの罪悪感から、例えば浮気とか。(ジェーン)

(中略)

The recent drive to get in shape,
突然ダイエットをし始めたり、(ジェーン)

suddenly doting on his wife that he’d been neglecting for years.
何年も放っておいた妻を構い出すなんて怪しい。(ジェーン)

Well, I would like to think that he was responding to the treatment.
私としては、それはカウンセリングの成果だと思いたいね。(バディ)


covering「覆う、(秘密や欠点等を)覆い隠す」。

drive「(人を駆り立てる)動力、動機」。

drive は「運転する、駆り立てる」、
これは車などの乗り物に限らず、人の心にも当てはまります。

You drive me crazy(あなたは私をイライラさせる)
これはつまり、あなたは私の心を crazy 側に駆り立てる =「クレイジーにさせる」。

ジェーンは夫のキップが最近急にダイエットをしたり、妻に構うようになった
The recent drive(最近の動機)に疑問を持っている。

つまり急にそんな事をするなんて「怪しい」という解釈になります。

get in shape「体を鍛える・整える」。

そして doting は「溺愛する」、
dote「もうろくする、溺愛する」が原型です。

溺愛、と来れば子供や孫が浮かぶ方もいるでしょうか。

doting parents「親ばか(の両親)」。

neglect「無視する、ほったらかす、見過ごす」。

児童虐待のニュースなどで、ネグレクトという言葉も随分耳にするようになりました。

夫婦や家族、近しい人間関係は doting 過ぎず neglect ではない、
中庸の精神が求められるのでしょうけど、それが簡単に出来ないこともありますね。


※「ザ・メンタリスト」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話