英語・英会話にまつわるサービスや商品などを私、ノアが実際に体験した話や、レビューを独自の視点でお伝えします!

「リスニングパワー」効果検証 by 日本未放映のドキュメンタリー視聴

ここのところ「成功英語 発音の3ステップ」の練習が主になっていて
リスニングパワー」は1ヶ月のうち3~4回聞く程度です。

英語の発音とリスニング力には繋がりがあるというのは
スコット・ペリー氏も言っていることなので、
久々にリスニングを試して見る気になりました。

自分のリスニング力をテストするのに私が好んで使っているのは
日本未放映の海外ドキュメンタリーです。

その理由はドラマや映画のような字幕無し・台本無しの作品が多いことと
出演している人たちが、ボイストレーニングなど受けていない一般の人たちであるからです。

つまり「非ネイティブへの手加減ゼロ」の生英語
じゃんじゃん挑戦できるというわけです。

これこそ自分の耳とネイティブ会話のガチ勝負。
腕が鳴る、いや耳が鳴るではありませんか。

というわけで、「Born Rich」です。

私は以前からこの作品をリスニング力のバロメーターにしているんですが
これはアメリカの衛生用品メーカー、
ジョンソン&ジョンソンの御曹司が製作した作品で
大富豪から見た大富豪のリアル」を描いています。

本編は1時間以上あり、
アメリカで暮らす大富豪の子息・令嬢たちにインタビューをしながら
彼らの本音をあぶりだすという形式です。

同じ作品を数ヶ月時間を空けて見直すことで、前より聞き取れる範囲が広がったか?
それをチェックするようにしています。

大体どんな作品なのか、トレイラーがあったので紹介しますと・・・



<ウェイターたち>
これは「ジョンソン&ジョンソン」一族主催のパーティだ。
誰が実際にジョンソン一族かは分からないので、出席者全員に丁寧に応じてくれ。

<Jamie Johnsonのモノローグ>

僕はずっと前から自分の21歳の誕生日パーティーは、
人生でもっとも素晴らしい日になるだろうと期待していた。

シャンペン・・・綺麗な女の子・・・

これ以上の人生があるだろうかって思うだろう?

それが驚いたことに、あるんだ。

今日の真夜中、
僕は普通の人が一生かかってもお目にかかれないほどの財産を相続する。
物心がついた時から、僕はこの夜を待っていた。

ただ問題は、ついに今その時が来たというのに
このことをどう解釈すべきか分からないってこと。

僕は、大勢の人たちが実力主義社会だと信じたがっている国に暮らしている。
人は自分の能力に応じた収入を得るものだと、皆が信じたがっている国に。

確かにそう思い続ける方がいいだろうと思う。

でも僕にはもうその話は通用しない。

僕の家族が毎年チャリティに数百万ドルを寄付していることは知ってる。
でもそれで公平が保たれていると言えるだろうか。

つまり、僕は一体何をしただろう。
今夜自分が相続する財産を受け取るだけの何かをしただろうか。

僕がしたことは「相続」だけだ。


これは2分ちょっとのトレイラーですが
4回見直して、ほぼ100%の理解が出来ました。

4回見直しながら何をしたかというと例えば、
実力主義(meritocracy)などという単語、この作品で初めて聞きましたが
meritocracyという単語は知らないものの、
m e r t o c r c y というアルファベットの音は聞き取れたので、
それを頼りに検索すると、meritocracyが見つかるという具合です。

以前の記事でも書きましたが、
これがリスニングパワーの効果かなと感じています。

一度も聞いたことのない、知らない単語でも
音だけは結構しっかり聞き取れるようになっていると思います。

そして今回のように単語の音が半分以上聞き取れれば、すぐに探し出せます。

しかしもちろん一番いいのはもっと語彙力を強化して、
知らない単語が出てくる割合を減らす
ことですよね。

そしてその助けになるのが、特典で付いてくる「ボキャパワー」ということで
「リスニングパワー」は学習者の進歩に必要な教材もセットで付いてくるので
それらを活用すれば、2倍3倍の効果が期待できるように工夫されています。

これがもし英語の周波数に慣れていない耳に、知らない英単語が入ってきたとしたら
多分それは一つのモヤッとした音のかたまりにしか聞こえず
どんな単語なのかを調べるのも大変だろうと思います。

それがリスニングパワーを聞くようになってからは
不思議と知らない単語でも
アルファベットがところどころ聞き取れる
ようになりました。

やっと「リスニングにパワーをもたらす」という
スコット先生の話がようやく分かってきた気がします。

英語の音が一つ一つはっきりと聞こえる便利さ、理解スピードの向上、
こういうことがスコット先生の言う
「リスニングのパワー」なのかなと実感しました。


「Born Rich」にも出ていたイヴァンカが、ファーストドーターになるとはビックリ

この頃はセントラルパークを見下ろすトランプタワー内の自分の部屋に、ボン・ジョヴィのサイン入りポスターを飾っておられましたよ。



リスニングパワーのまとめ

最初、公式サイトでサンプル音源を聞くと「何だこりゃ?」と誰でも思うはずです。

スピードラーニングなどのような、使える英文を聞くような物ではなく、宇宙的なサウンドや、壊れたレコードのように同じ音が繰り返し流れたりと、かなりキテレツな音が鳴ります。

しかしこのキテレツな音がどういうわけか、私たちのリスニング能力に作用して、英語の音が聞き取りやすくなるんです。そのメカニズムについては公式サイトで紹介されていますが、不思議ですね。

私はこれは「英語教材」というより、耳の治療というか、チューンナップというか、日本語だけに対応している、従来の“1チャンネル耳”を、外国語にも対応している“マルチチャンネル耳”に変える、というイメージを持ちました。

「リスニングパワー」のもたらす英語の聞こえ方は、今まで英語が受信できなかった耳を、英語受信可能な耳に作り変えると言いましょうか。
英語受信用のアンテナが1本、自分に追加されるような感覚です。


null null
コスパの良さ 効果期待値 続けやすさ 理解しやすさ おすすめ度
19 /20点 18 /20点 17 /20点 19 /20点 17 /20点
合計:90 /100点
他にないほど特典教材が豊富なので、しっかり活用できればかなりお得で効果的。2週間ほど聞き続け、使用前より英語の音一つ一つがくっきり聞こえるのを実感。1日20分程度、BGMのように聞いていればいいだけなので手軽。本体に付属のテキストは読まなくてもOK。英語の周波数に対応する耳を開発し、英語を聞き取りやすくするというコンセプトが斬新。それなりに効果も感じるが、英語を使う環境に居ない場合、たまに聞き直して、英語耳を保ち続ける必要ありかも。




30日間ヒアリングするだけで英語耳になれる
TOEIC®テストに対応したリスニングパワー >>



無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>


こちらもよく読まれています

stars 1
英会話教材のおすすめ度・人気度一覧表

趣味で・勝手に・自腹で、調査した英会話教材、これまでの私のおすすめと本音の総決算 ...

      2016/11/27

 - リスニングパワー , ,