ママと恋に落ちるまで シーズン5 第14話より:

down in the dumps
憂鬱になって、落ち込んで、意気消沈して


テッドの勤める大学は新学期に入り、新しい名簿で生徒たちの出欠を取ったテッド、
だが中に一名、明らかにフザけたと思われる名前を見つけ、説教を始める。

その名前、クック・プーを容赦なくこき下ろすテッド。

しかしその名前は実在の女生徒のもので、
いたたまれなくなった彼女は教室を飛び出してしまう・・・。

People are fragile.
人って傷つきやすいものだ。(テッド)

Sometimes without even meaning to,
自分ではその意図がなくても、(テッド)

you might rip someone’s beating heart out and stomp on it in a roomful of 26 people and a teacher’s assistant.
誰かの心をぶっ壊す事もある、26人もの生徒の前でね。(テッド)

How did school go today, Ted?
今日の学校はどうだったの?(リリー)

Something bad happened.
最悪だった。(テッド)

(中略:大学での講義中)

Adding a fake name to the sign-up sheet.
偽名で受講届を出した者がいるな。(テッド)

(中略)

I mean, seriously, what kind of a fake name is Cook Pu?
まったく、クック・プーなんて一体どんな偽名だ?(テッド)

…Here.
・・・ここに居ます。(クック)

(中略)

All right, come on. Let me have it.
さあ来いよ。 聞かせてくれ。(テッド)

Bring on all the Cook Pu jokes.
好きなだけ俺をからかえよ。(テッド)

Oh, we’re not gonna make jokes, Ted.
そんな、誰も笑ったりしない。(リリー)

That girl must be really down in the dumps.
その子、相当落ち込んだはず。(リリー)


fragile「壊れやすい、脆い」。

rip out someone’s heart「人の心を引き裂く」。

stomp on~「~を踏みつける」。

you might rip someone’s beating heart out and stomp on it
(もしかしたら誰かの心を引き裂き、踏みつけることもある)
=「誰かの心をぶっ壊す事がある」。

let me have it「聞かせてくれ、遠慮せずに言ってみろ」。

直訳すると「それを持たせてくれ」、何かの知らせや相手が言いたそうな事を
どうぞ言ってくれ、聞かせてくれ、となります。

bring on all the Cook Pu jokes(全てのクック・プーのジョークを持って来い)
=「好きなだけ俺をからかえよ」。

そして down in the dumps は「憂鬱になって、落ち込んで、意気消沈して」。

dump は「どさっと降ろす、放出する、集積場、ゴミ捨て場」、
なのでゴミ箱の底に沈む、といった感じで、どーんと落ち込む。

クック・プーは中国系の女の子の名前だったんですが
テッドは彼女と顔を合わせても「あっ・・・」みたいな感じで気まずい顔をするだけ、
(仲間とはジョークのネタにしているし)
いやまずはクックちゃんに謝れよ、ってちょっと思いました。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話