毎日やる事を、人に頼むととても割高になります。

洗濯、掃除、炊事、育児・・・お手伝いさんにやってもらうと大変助かりますが、金額も張ります。

私が思うに学習もこれと似て、人に頼むとコストがかかります。

もし義務教育過程を学校ではなく、家庭教師に頼むとしたら、または両親が教えると考えた場合、時間とお金のコストは膨大です。

ですから今現在、学校に行っている学生さんは、この機会を最大限活用した方がよいです。

社会人になってから学び直そうと思えば、国のお世話にはなれません。

英語だってもし学生時代にしっかりやっていたら、コストをかけて学び直しをしないで済んだかもしれない(汗)、少なくとも基礎をやり直す必要はなかったはず・・・。

いざ大人になってしまってからは、基本的に全部自分でやらねばなりません。

私はもともと自分でやるのが好きなので、英語学習はもちろん、洗濯(ドライクリーニング表示の物やレザーも)も、パターン引きから仕立てまでの洋裁、衣類、靴、バッグの修復も自分でやってしまいます。

多分将来的には、家の内装も自分でやると思います。

このうちで自分でやった方が費用対効果が高いと思うのは

・英語を含めた学習
・皮革製品のクリーニングと修復

は、本当に挑戦してよかったと思っています。

洋裁も以前は良かったんですが、ファストファッションが出てきてからは、費用対効果は高くなくなりました・・・。

完全に自己満足、理想の一着を作りたいときはいいんですが、時間とコスト面でなかなか引き合いません。

英語学習については、もうこのサイトでさんざん紹介しているように、人と会話をする力がつくまでは、自分でやった方が圧倒的にコスパは良いと思います。

最終的には人と会話をする練習が必要になりますが、これもオンライン英会話等がとても安価になりましたから、昔からみると本当に恵まれた環境がそろっています。

もう一つ、皮革製品の修復は、簡単なほつれ直し(ミシン掛け)から色抜けの補修、クリーニング、これを業者さんに頼むと1~2万円はかかります。

私の場合は色補修のキットと皮革用洗剤、皮革も縫えるミシンを少しづつ揃えて、これ全部を家でやっています。

全ての人におすすめは出来ませんが、やってみると楽しくて、普通の人がもう使えないと放り出すような品を安価に手に入れて、自宅でピカピカに直して使う(笑)というのが、半ば趣味になりつつあります。

上記のうちミシンだけは10万円以上のものを奮発しましたが、あとは数千円で揃うものばかりなので、意外とお金もかかりません。

やってみると意外と出来ちゃう、こういうことが、きっとまだまだたくさんあると思います。

色んなことが、自分では難しいと思っているだけかも?

小さなところから始めてみたら、スイスイ(じゃないかもしれませんが)出来ちゃう、その過程が楽しい、そうなれれば視野と選択肢が増えて、時間とお金をもっと有効利用できるんじゃないかな?と思っています。

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを実施中です!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話