お酒を飲まない人にとっては、アイリッシュパブだとか、ライブバーのような場所は、例え英会話を話したいといっても、なかなか足が向きませんよね。

またお酒が絡む場所では、それなりにややこしい事も起こりえますから、特に女性の場合は少し行きづらいかもしれません。

そんな場合は、英会話カフェもおすすめです。

有名なのは高田馬場にある「ミッキーハウス」でしょうか、20代のころ、そこそこ通っていました。

ちゃんとまだあるようです(すごい!)。

前は英語しかやってなかったと記憶していますが、HPを見たら、今はあらゆる外国語で会話を楽しめる場所になっているようです。

こういうカフェは意外とあちこちにあるので、探してみると良いと思います。

最初は一人で行くのは心細いかもしれませんが、入ってみると一人で来ている人も割と多く、定期的に通ううちに英会話友達が出来たりします。

なのでどちらかというと、英会話カフェでどうにか練習を済ませようというより、そこで色んな人と知り合って、英会話の仲間作るような気分で行っていました。

そうすると今度はそういう友達の家でパーティをやろうとか、お花見に行こうとか、また更に違う領域で英語の世界が広がっていきます。

そういう出会いの中で一番印象に残っているのは、英会話カフェで自分でもカフェを開業予定予定だったドイツ人の知り合いが出来て、皆でその人の開いたカフェに行ったことと、化粧品会社で働かないかと勧誘を受けたことです。

つまり日本在住の外国人で日本でお店を開いたり、ビジネスを立ち上げる計画がある人が、そういった場所でお客さんやスタッフを探していることもあるわけです。

もし英語を使うような仕事に興味があるなら、こういう場所からつながりが生まれて、それが叶う可能性もあるかもしれません(確率は分かりませんが)。

英会話カフェでもパプでも何でも、一番最初に行くのは、特に一人の場合は結構勇気がいると思います。

でも外国人、特に欧米の人はそういう独立心がある人を好意的に受け取る傾向もあるので、個人的には最初は一人で行ってみるのをおすすめします。

その方がグループで行くより収穫というか、充実感ある時間を過ごせる可能性が高いと思います。

どうしてもグループで行くと、グループでの会話が多くなってしまうので、ちょっともったいない気がします。

英語ネイティブの人とマンツーマンで話せる割には(混み具合によっては無理なこともあります)コストもそれほどかかりませんし、一度飛び込んでしまえば、あとは大体楽しい(笑)ので、ぜひ行ってみてください。

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを実施中です!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記