私は裁縫が結構好きで、気が向けば服やパジャマを作る事もあるんですが、その際に、型紙をどうしようかな、というのがあります。

市販の型紙はユザワヤなどに売っていますが、1着分1,000円以上するものも多く、なかなか好みのものも見つかりません。

それで以前は、eBayなどでアメリカからデザイナーズブランドの型紙を取り寄せたりしていました。

でも今ではもっぱらBurda styleの型紙を使っています。

Burdaは世界中のハンドメイド好きの人が集まるサイトで、今風のしゃれたデザインの型紙がとても安く手に入りますし、無料の型紙もたくさん揃っています。

また裁縫好きの人たちのフォーラムも充実していて、ハンドメイドのコツや工夫などがたくさん載っているのです。

子供服やハロウィンの仮装コスチュームの型紙や、猫ハウスの作り方なんかもあって、Burdaを見ていれば、裁縫に関することは大体答えがあるという感じ。

布で作るリバーシブル猫ハウス

こんな事もちょこちょこと英語をやっていたおかげで、日本国内だけで探すよりも選択肢が広がり、役立っています。

これは型紙の例ですが、色んなことにまだまだ内外価格差があって、英語で探して取引が出来るだけで、日本で入手するよりお得なことがあります。

なので日本で売っていていいなと思ったら、まず他国から個人輸入出来ないか探してしまいます。

小さなことですが、ほんのちょっと英語で得する情報でした(笑)。

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを実施中です!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話