リーディングの練習として英語の本を読むといっても、なかなかしんどい時もあります。

そんな時は、バイリンガル・コミックスがおすすめです。

これは講談社で出している、日本語と英語両方が記載されたマンガ本で、とても読みやすく勉強にもなります。

ラインナップもすごく充実していて「ドラえもん」から「のだめカンタービレ」や「ちはやふる」など、何かしら好みの作品が見つかると思います。

   
   


講談社ではかなり前から日本の流行小説の英語版も出していて、学生の頃、いくつか読んでいましたが、こんな風にマンガでやってくれると更に読みやすくて楽しめますよね。

日本人が英語を学習するのにも良いし、外国人が日本語を学ぶにも良いので、外国人の知り合いへのプレゼントにも。

通常版より少し割高ではありますが、ちょっとしたクリスマスプレゼントとしても、気が利いていると思います。

   
   


うちには「島耕作」シリーズがあるんですが、これもオフィスや仕事で使える表現がちらほらあって、ビジネスマンにはお役立ちの一冊かもしれません。

大きめの本屋さんなら置いてあると思うので、ぜひ手に取ってみてください。

きっと、あ、これなら毎日読める!とウキウキしてくると思います。

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを実施中です!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


私の英会話教材体験記