以前はよくツタヤにDVDを借りに行ってたんですが、もうAmazonプライムに入ってからは、全く行かなくなってしまいました。

それほど毎日何かしら、Amazonプライムで見ています。

もう年末年始になり、テレビ番組も特番が増えてきましたけど、正直あんまり見るものがありません。

となると、映画やドラマを見ようかということで、すぐにAmazonプライム、依存し過ぎかなと思うくらいですが、見放題で英語字幕のコンテンツがたくさんあるので、ついつい利用してしまうのです。

普段は2時間ある映画よりドラマの方が多いのですが、まとまった休みの時は映画を見る気分になります。

Amazonプライムは以前は年額一括払い(といっても3,900円)しかなかったんですが、今は一ヶ月400円で見られるようになっていて、今の時期だけの利用も可能なので、自宅でゆっくりお正月という方にはこれ以上ないレクリエーションになります。

   
   


こういう作品も全部見放題です(時期により作品は入れ替わります)。

うちでは英語のリスニング力強化のため、毎日何か一本は海外ドラマを見るようにしているので、その意味でもAmazonプライムは助かっていて、テレビ放映の録画と違ってCMもないので、一本見るのに25分か45分、負担なくみられる長さですよね。

他にもフランス語、ベトナム語、中国語、韓国語、スペイン語などの映画もありますので、語学学習をしている方であれば、まず間違いなく役に立ちます。

「Youは何しに日本へ?」でも、日本語のうまい外国人で、日本のアニメや映画、マンガ等で日本語を勉強したという話はよく聞きます。

ドラマや映画はその国の日常を描いたものが多いので、日常会話の良い教材になるのでしょう。

映画やドラマの視聴なら特に「勉強」と構えなくても、作品を楽しみながらトレーニングが出来るのが良いですよね。

寝正月だけど学習もしてるゾ、という精神的にも大変良い過ごし方だと思います(笑)。


私の英会話教材体験記