年末年始もアマゾンの書籍読み放題サービス Kindle Unlimited でたくさん本を読もうと思っています。

小説、新書、実用書、マンガや雑誌もあれば、洋書もあるのがこのサービスの良いところで、この中には「Lonely Planet」も含まれています。

日本の旅行者が「地球の歩き方」を片手に外国を旅するとすれば、欧米の旅行者のそれにあたるのが「Lonely Planet」で、私が旅先で出会った人も大抵これを持っていました。

   
   



例えばこれの「Japan」版を英語のリーディングに使うのも良い方法で、単語が良く分からなくても、大体どこの事を言っているのか見当がつきますから、読みやすく、新しい単語をどんどん吸収出来て勉強になります。



この「Lonely Planet」は丸善などにも売っていますが、買うと結構高いし(一冊2,000円くらい)、そもそも地方に住んでいると洋書を扱っている書店自体がなかったりします。

それが Kindle Unlimited では、ずらりと読み放題のラインナップに入っているので、手あたり次第、色んな国の「Lonely Planet」が読めるのです!

タイトルを訳せば「一人ぼっちの地球」、個人で外国に旅する人たちのガイドブックといったところでしょうか。

「Youは何しに日本へ」でもよく持っている人を見かけます。

パラパラとめくってみると「地球の歩き方」に比べると「字が多い(笑)」、それでいて分厚いので、ものすごい情報量です。

字ばっかりでちょっとしんどいという方には、子供向けの「The Lonely Planet Kids Travel Book」がおすすめです。


これは世界の面白くてためになるトピックが、カラフルな絵や写真と共に掲載されていて、読んでいるだけで外国の豆知識が覚えられるという感じで、ご自分で、またはお子さんと一緒でも英語に触れながら楽しめるかと思います。

「Lonely Planet」は世界の主要都市はほぼ網羅されているので、この年末年始、家にいながら旅に出ている気分で読んでみではどうでしょう。

何か国旅しても月額980円、これなら世界一周も夢じゃありません(笑)。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



もし今、私が家族や友人から「どうしたら英語が手軽に学べるか?」と聞かれたら、真っ先に勧めたいのが「スタディサプリENGLISH」です。

理由は単純明快!「少ないコストでしっかり楽しく学べるから」。

私自身の経験(高機能でビックリ)をびっしり書いていますので、良かったら読んでみてください。
下のバナーからどうぞ!

私の英会話教材体験記