「プロジェクト2020」メールアドレス登録後、すぐに送られてきた第1回動画は、いわば「グロービッシュの準備運動」。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020

グロービッシュを無料で学ぼう!
「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020」>>


心構えやどんなことをやっていくのか?を分かりやすく説明してくれて、また各界で活躍中の大富豪たちも、ノンネイティブの訛った英語で世界を相手にしているんだよ、という実例を見せてくれました。

さてそして登録から数日後に届く第2回のレッスン動画。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


ここから本当にグロービッシュの具体的なトレーニングに入っていきます。

まずは海外旅行での英会話がほとんど困らなくなるフレーズを教えてくれています。

詳しくは動画を見ていただきたいのですが、言える範囲で紹介しますと

・応用が利くいくつかのフレーズを覚える
・状況に応じて単語を入れ替えて使いまわす


というものになります。

ここでポイントになるのは「応用が利くいくつかのフレーズ」。

なるべく多くの場面で応用が利くような「使えるフレーズ」をサチンさんが伝授してくれます。

サチンさんのグロービッシュを学ぶため、日本の名だたる大企業で英語研修を頼まれるそうなんですが、そうした「使えるフレーズ」の応用で会話を進める方法を数時間のグロービッシュ講座で伝授すると、皆さんかなり自由に英語が使えるようになるとか。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


その一部を無料動画で教えてくれています

私の感想としては「なるほど、それなら確かに簡単に出来るだろうな」とすぐに納得出来ました。

正直言えば、カッコいい英語とはいきませんが、きちんと通じるしコミュニケーションは取れるな、という感じで、完全に実用第一主義の英語、それも極力簡単に誤解なく通じるように考えられているなという印象です。

何よりまず英語でコミュニケーションを取れるようになりたい!という方ならば、かなり求めているものに近いし、これなら出来る!と自信を持てる内容だと思います。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


もしオシャレな英語、カッコいい英語が良いと思えば、ある程度出来るようになってから肉付けしていくことも出来ます。

ですからこのサチンさんの「プロジェクト2020」は、とりあえず最速で英語使いを目指したい、という考えの人にはドンピシャで、60日後には英語圏で暮らせるようになるというサチンさんの言葉も、あながちウソではないかもしれません。

それともう一つ感心したのは、サチンさんが英語をただ使うだけではダメ、と言っていて、外国での人間関係の築き方までレッスン内容に含めている点です。

よく多国籍の人が集まるパーティーなどで、日本人は話の輪に加わるのが苦手な人が多く、壁の花状態になるという話がありますよね。

つまり例え英語が出来たにしても

・おとなしい
・外国人と何を話してよいか分からない


これがあると、彼らと思うようなやり取りが出来ませんよ、という事です。

ではどうすれば良いのか?

これについてはサチンさん流(というかインド流?)の「人に好印象を持ってもらう方法」が動画で紹介されていて、英語があまり得意でない人でも、それを心がけることで、ビジネスや人間関係が上手く行くチャンスも広がると、その一端を披露してくれています。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


私自身、インドの人は本当に懐に入ってくるのが上手い人が多いなという印象があります。

かつて知り合いにインドの人がいて、彼は仕事で東京に住んでいたのですが、フランス人と結婚してフランスに移住し、インドでの結婚式には世界中の友達を招待していました。

私は誘われたんですが都合が合わず、行ってきた友人からお土産話を聞かせてもらいました。

それによれば、彼の結婚を祝うため本当に世界中から100人近い人が来ていたらしく「顔が広すぎてビックリした」とのこと(笑)。

私たちの時と同じように、彼はほんの少しのきっかけで周囲の皆と仲良くなれる人であることが分かるエピソードでした。

そしてその頃は気づいてなかったですが、語学スキルの高さもすごいですよね。

彼の母国語はヒンドゥー語、そして英語と日本語が出来て、のちに結婚するフランス人の彼女と知り合ってからは、フランス語もマスターしていたんです。

もしかしたら彼もグロービッシュ的なコツを他の言語にも当てはめて、ドンドン必要な言語を習得していたのかもしれません。

サチンさんもきっとそんな感じなのかなと、ふと思いました。

そうした人間関係を築くコツもほんの少し動画の中で紹介されています。


やっぱり気になる、何で無料なの?

そして一つ忘れちゃいけないのは、これが全て無料で見られるということ。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


ではなぜこの「プロジェクト2020」が無料なのかというと、私が思うに「全部、さわりだけ」だからだと思います(笑)。

要は「無料お試しパック」であり、動画レッスンを見ていれば、本当にこれはすごい、もっとちゃんと教えてほしいと絶対なると思うんです。

そしてそこから先は有料になりますよね、もちろん当然です。

その入り口を無料で見せてくれていると思います。

ですから、全編ものすごく気合の入った作りになっているんです。

もっと興味を持ってほしい、この講座の魅力を感じてほしいと思って作られていますから、毎回面白いし、ためになる。

サチンさんは毎回、英会話のスキルアップに役立つ無料プレゼントを贈ってくれるんですが、今回(第2回目)なんて「シンプル英語でシンガポールの大物にアポなし突撃」ですよ(笑)。

電波少年ってありましたよね、あれを自腹でサチンさんがやっていて、自分の提唱するシンプル英語でどこまで出来るか、を自分で体を張って試してみせてくれています。

これは単純に面白い(笑)上に、本当にそういう感じのシンプル英語でそこまでやれるんだ、というのが実際に見られるので、非常に勇気づけられる内容になっています。

で、多分、こういうのをずっと見せられると、サチンさんのトレーニングを受けたい、ってなると思うんです。

これはそのためのプロモーションだろうというのが私の推測です。

全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020


これまでも様々な英語教材やキャンペーンを試してきた私の印象では「プロジェクト2020」は宣伝活動としては非常に誠実で高いクオリティだと感じています。

少なくとも「なーんだ、見て損した」というのは、今のところ全くなく、毎回楽しく見させてもらっています。

無料だから何かウラがあるだろう・・・と気になってはいるけど心配という方に、何か参考になればと思います。

ちなみに第3回のレッスンでは「相手と会話のキャッチボールが出来るようになる、自宅で出来るトレーニング」です。

今は自分のことを相手に伝える英会話術だけですが、これだと一方通行で実践の場では不十分ですよね。

そこを補うべく、次回は「外国人と英語で会話のキャッチボールを続ける方法」を伝授してくれるそうです。

実際にどんな様子かは、ぜひ私のレビュー“グロービッシュを無料で学ぼう!「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020」”を参考にしてみてください。


グロービッシュを無料で学ぼう!「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020」>>


無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



もし今、私が家族や友人から「どうしたら英語が手軽に学べるか?」と聞かれたら、真っ先に勧めたいのが「スタディサプリENGLISH」です。

理由は単純明快!「少ないコストでしっかり楽しく学べるから」。

私自身の経験(高機能でビックリ)をびっしり書いていますので、良かったら読んでみてください。
下のバナーからどうぞ!

私の英会話教材体験記