ブレイキング・バッド シーズン2 第6話より:

I hate to say it, but~
言いにくいことなんですが~


ウォルターが復職した学校から息子と帰ってくると
彼の旧友エリオットの妻・グレッチェンが家を訪ねてきていた。

彼女の顔を見て、ウォルターは内心うろたえる。

それは自分の高額な治療費の出所をごまかすために、
エリオット夫妻が援助してくれていると家族に嘘をついているためで
この嘘に関して彼女は何も知らないのだった。

しかも息子が彼女に援助のお礼を述べてしまう。

当然グレッチェンには身に覚えのない話だが、何か事情があると察した彼女は
その場をひとまず取り繕ってくれるというシーンからです。

Thank you so much for what you’ve done for my dad.
父にしてくださったこと、本当にありがとうございました。(ジュニア)

It was a really good thing.
とても感謝しています。(ジュニア)

You’re very welcome.
そんなこといいのよ。(グレッチェン)

(中略)

You know what? I hate to say it, but I really need to get going.
ねえ、言いにくいんだけど、私もう行かなくちゃ。(グレッチェン)

That’s too bad. You can’t stay for dinner?
それは残念だわ。夕食を一緒にどう?(スカイラー)

I wish I could, but unfortunately I have to try to beat the traffic.
そうしたいんだけど、渋滞にはまってしまうから。(グレッチェン)


I hate to say it, but~ は「言いにくいことなんですが~」ということで
今回のように集まりの途中で帰るときなどに聞くフレーズです。

このとき but の後に続くのは、嫌だけれどもせねばならない事、言わねばならない事、
今回であれば“おいとまします”ということです。

他にも

I hate to say it, but maybe we need to cut back on our food budget.
言いたくないけど、ちょっと食費を切り詰めないといけないかも。

I hate to say it, but I’m allergic to nuts.
残念ながら、ナッツにアレルギーがあるんです。


というように、色々な事柄にあてはめられます。

一番目は夫婦か同棲カップルの会話という感じですが
特に二番目のような、何か食品アレルギーなどがある場合は、
好意で奨めてくれた食事やお菓子でも断らざるを得ないので
こんなワンクッション置いた言い回しを覚えておくと便利ではないかと思います。

I wish I could 「そうできたら良いんだけど」も
こういった場面ではよく登場するフレーズです。

結構こういった礼儀をふまえた断り方、帰り方で使える英会話って
必要な時がありますよね。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話