ブレイキング・バッド シーズン2 第6話より:

likewise
こちらこそ、私も同様です


引き続き、ウォルター宅を訪れたグレッチェンを見送る挨拶のシーンからです。

You and Elliott are welcome any time. Really.
あなたとエリオットならいつでも大歓迎よ、本当に。(スカイラー)

It’s so good to see you.
お会いできて良かったわ。(グレッチェン)

And you.
私もよ。(スカイラー)

Nice meeting you.
僕も嬉しかったです。(ジュニア)

Likewise.
こちらこそ。(グレッチェン)


likewise は「こちらこそ、私も同様です」ということで
こういった挨拶の場面で返す言葉としてまず思い浮かぶのは、me too だと思いますが
いつもミートゥー、ミートゥーばかりだな・・・という時、
同じ意味を持つバリエーションとして、likewise も覚えておきたいところです。

またこの言葉を返したグレッチェンという女性は
もともと裕福な家のお嬢様という設定で、そんなところからも likewise というのは
me too よりも少し丁寧というか、きちんとした大人の返し言葉であることが伺えます。

個人的にこのドラマでもし誰か一人のセリフを英会話の参考にするなら、
グレッチェンはそれにふさわしい品が感じられるキャラクターですので(登場回数は少ないですが)
likewise も覚えておいてソンはないと思います。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話