ゴシップガール シーズン1 第2話より:

plain
無礼な、不親切な


1年前の突然の転校からNYに舞い戻って来たセリーナ。

去年はとても仲が良かったブレアの態度が冷たい事が腑に落ちず
弟のエリックに相談する。

Blair was so plain to me last night.
昨夜のブレアは私にすごく怒ってたみたい。(セリーナ)

I don’t even know why.
理由は分からないけど。(セリーナ)

Whatever, I’m sure if we talk about it we can work it out.
何にせよ、話し合えば解決できると思うけどね。(セリーナ)

Hey, maybe I should go over there.
そうだ、今から行ってみようかな。(セリーナ)


plain には「地味、平坦、簡単な」のほかに
「無礼な、不親切な」という意味があり
字幕ではセリーナのセリフ plain は「怒っている」と訳されています。

「怒っている」と言えば浮かぶのが angry、upset、mad といった単語ですが
一口に「怒っている」と言ってもニュアンスに違いがあります。

upset は「心にわだかまりを持っている、不満を抱えている、心が乱れている」、
plain は「接し方が素っ気ない、不愛想、無礼」=「怒っている」という解釈だと思います。

対して angry、mad は明らかに怒っている、もう「激おこプンプン丸!」という感じで
ストレートに怒りが発散される様子を表します。

ブレアは“良いとこのお嬢さん”なので
腹の中は「激おこプンプン丸!」だとしても、人前では無表情でやり過ごすのでしょう。

それがセリーナにしてみれば理由が分からないけど態度が変・・・ということで
plain という表現になるのだと思います。

また plain を使った表現として、こんなのもあります。

plain as day「明白である、一目瞭然、火を見るより明らか、すぐに分かる」
in plain view「目につくところで、どこからも丸見えで」

work (it) out「(問題などを)丸くおさめる、解決する、何とかする」。

良く分からないけど解決できるだろう、きっと大丈夫、という感じで、
ブレアとの友情を信じているセリーナです。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話