ママと恋に落ちるまで シーズン7 第16話より:

dump on~
~を批判する、やっつける


ロビンはケヴィンが子供を欲しがっていた事が気にかかっている。

彼はロビンの前ではもうどうでもいいと言うが
彼女はそれが本心ではないことを感じていた。

そこでロビンは別れを覚悟の上で、
もう一度しっかりとケヴィンの意思を確認しようと彼に詰め寄る。

Kevin, I love you, but please don’t just be the nice guy who says the right thing.
ケヴィン、いつでも正しい事を言わなくてもいいのよ。(ロビン)

(中略)

Look, you just got a truckload of new information dumped on you.
あなたは私の告白にショックを受けているはず。(ロビン)

My feelings on kids aren’t gonna change.
私の子供を望まない気持ちは変わらない。(ロビン)

Haven’t you always wanted kids?
あなたはずっと子供が欲しかったんでしょう?(ロビン)

That was before I fell in love with you.
それは君に恋をする前の話だよ。(ケヴィン)

Well, that’s the thing. Your future always had kids in it.
そう、そこなのよ。 あなたの未来にはいつも子供が含まれてた。(ロビン)

That is something huge you would be giving up for me.
あきらめるには大きすぎる夢だわ。(ロビン)

I just don’t think I could ever owe someone that much.
私は誰かにそこまでの借りを作れない。(ロビン)

I’m scared that you’ll wake up in a year or ten or 50, full of regret.
怖いのよ、1年後か10年後か50年後に目覚めた時、あなたが後悔することが。(ロビン)


please don’t just be the nice guy who says the right thing
(正しい事を言う良い人をやめて欲しい)
=「正しい事を言わなくてもいい」。

truckload「トラック一杯の積み荷、大きな負荷」。

そして dump on~ は「~を批判する、やっつける」。

dump「どさりと降ろす、投げ捨てる」on~「~の上に」
突然ゴミ(重荷)を頭上に落とされる=「~を批判する、やっつける」。

a truckload of new information dumped on you
(大きな荷物[新情報]がズドンとあなたの頭上に落とされた)
=「告白にショックを受けているはず」。

owe「返すべき借りがある、返済義務を負う」。

I just don’t think I could ever owe someone that much
(私は誰かにそんなに大きな借りを作れるとは思えない)。

子供を欲しがっていたケヴィンが、自分と結婚したいがためにそれを諦める、
それでは今は良くても、そのうち必ずきっと後悔するだろう・・・
そういう話なんですね。

最初はおどけて気にしない様子をしていたケヴィンも
彼女の真剣な言葉をようやく受け止め、考え始めます。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話