先日から「Studio Ghibli films: An indispensable guide – 絶対見るべきスタジオジブリ作品ガイド」を読んでいます。

   
   


・「絶対見るべきスタジオジブリ作品ガイド」(1)
・「絶対見るべきスタジオジブリ作品ガイド」(2)
・「絶対見るべきスタジオジブリ作品ガイド」(3)
・「絶対見るべきスタジオジブリ作品ガイド」(4)
・「絶対見るべきスタジオジブリ作品ガイド」(5)

If you want a fantasy with a strong environmental message…

環境への強いメッセージを含んだ作品を見たいなら・・・


Then Princess Mononoke is for you.
そんなあなたには「もののけ姫」をおすすめする。

Released in 1997, it was Ghibli’s most successful movie until Spirited Away.
公開は1997年、「千と千尋の神隠し」に破られるまで、ジブリ史上最大のヒット作品だった。

It is set in a fanatical feudal Japan where a young prince is caught up in a conflict between the ecologically-rapacious denizens of an industrial town intent on clearing a huge forest to mine for iron, and the diverse spirits who live in the threatened woods.
物語の舞台は日本のとある狂信的な領地で、製鉄のために森を破壊しようとする領民と、その森の住民で生存の危機に瀕する様々な精霊との戦い、そして両者の戦いに巻き込まれる王子の姿を描いている。


fanatical「狂信(熱狂)的な」。

feudal「領地の、封建(制度)の」。

denizen「住民、生息者、居留民、帰化外国人」。

It’s almost a companion piece to My Neighbour Totoro, with more battles and demons and rather unpleasant people.
この作品は「となりのトトロ」の姉妹編とも言えるが、戦と悪魔、好ましくない人物がより多い。


companion piece「姉妹編、(もう一方と)対になる」。


If you want some girl power…

ガールパワーを感じたいなら・・・


Pretty much all Studio Ghibli movies feature strong female characters,
ジブリ作品では強い女性が描かれることが多い、

but Kiki’s Delivery Service (2003) is a joyous celebration of girls doing it for themselves,
だが「魔女の宅急便(2003)」はたくましく生きる少女たちを楽しく称えているようだ、

as young witch Kiki hops on her broomstick as soon as she turns 13 and heads off with her chatty cat Jiji to offer her witchy services to the citizens of a busy town.
13歳を迎えた若い魔女キキは魔法のほうきに飛び乗り、おしゃべりな猫ジジと共に、忙しい街の住民相手に仕事を始める。

Things don’t go according to plan, but that’s the pleasure in this movie’s message
物事はなかなか思うように進まないが、それこそがこの作品が発する喜びのメッセージで、

- watching a young girl gain her independence and learning from her mistakes, eventually gaining the confidence she needs to forge her own path in life.
若い少女が自立すべく失敗から学び、最後には自分の人生を切り開く自信を得ていく。


forge「鍛冶場、鉄工所、(鉄を)鍛える、(計画などを)案出する、でっちあげる、偽造する」。


「魔女の宅急便」、女性たちで運営する宅配便の名前に最高だなってずっと思ってます(笑)。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



もし今、私が家族や友人から「どうしたら英語が手軽に学べるか?」と聞かれたら、真っ先に勧めたいのが「スタディサプリENGLISH」です。

理由は単純明快!「少ないコストでしっかり楽しく学べるから」。

私自身の経験(高機能でビックリ)をびっしり書いていますので、良かったら読んでみてください。
下のバナーからどうぞ!

私の英会話教材体験記