ホワイトカラー シーズン4 第7話より:

work both ways
諸刃の剣


ニールとサムの初めての面会では大した情報を得られず、
せっかくのチャンスを不首尾に終えてしまう。

ただしサムの居場所を突き止めるべく、車にちょっとした細工を仕込んだニールは
その追跡をモジーに依頼することに。

ニールの頼みは快く引き受けたモジーだが、面会の様子を聞く限り、
彼にはニールが情報源としてサムに固執することは、どこか危険に感じられるのだった。

He’s made it clear he doesn’t trust you.
サムはお前を明らかに信頼してないんだろ。(モジー)

Well, I have to convince him that he can.
そこは信頼させてみせる。(ニール)

You know, trust works both ways.
なあ、信頼ってのは諸刃の剣だ。(モジー)

You don’t think I should trust Sam?
サムを信頼すべきじゃないと?(ニール)

I’m simply saying you should go in with both eyes open.
俺はただ慎重にやれって言ってるのさ。(モジー)


make clear 「はっきりさせる、明らかにさせる」、
convince 「納得させる、説得する」。

そして work both ways は直訳すると「どちらにも働く」、これが転じて「諸刃の剣」となります。

さらに with (both) eyes open は
「両目をしっかり開いて=慎重に、注意深く」という意味になります。

2週間で発音の改善効果を実感「成功英語 発音の3ステップ」

null「成功英語 発音の3ステップ」は、作家・実業家としても知られるジェームス・スキナー氏が開発した、最短2週間でネイティブのような発音を身につけるための教材です。

実はこの「成功英語」は一風変わったメソッドで、スキナー氏考案の独自の発音記号を元に練習を進めるのですが、この発音記号が、ちょっとした発明と呼べるほど出来が素晴らしく、そのおかげで従来の発音練習に比べて、非常に少ない手間と時間で美しい発音が身につくよう設計されています。
実際に私自身も、1日10分の練習を10日間、正味100分程度の練習で、発音が改善されたという実感を得ています。

この教材は特に12歳以上の大人の方、一般的に耳から英語を聞いても、正しい発音を身につけるのが難しいとされる年代の方にこそ、おすすめです。

私の「成功英語」体験記はこちらをどうぞ >>

成功英語 発音の3ステップ 詳細ページはこちらからどうぞ >>


無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話