ブレイキング・バッド シーズン1 第7話より:

level with
真実を打ち明ける、正直になる


引き続き、ウォルターの勤める学校職員・ヒューゴが(ウォルターが備品を持ち出したせいで)
逮捕されたことを受けて行われた、父兄向けの説明会のシーンからです。

We’re trying to protect our children.
私たちは子供を守りたいんです。(父兄)

You have to level with us.
父兄には正直に話すべきよ。(父兄)

Really, we are giving you all the information we have.
学校側の情報は、必ず全て皆さんにお伝えしますので・・・。(教員)


level with は「真実を打ち明ける、正直になる」という意味です。

level 「レベル、基準位置」という単語があることからも想像できるように
お互いのレベル・目線の高さを等しくする=包み隠さず教える、といった解釈になります。

上のセリフのように You have to level with me(us) と言えば
「私には隠し事をしないで、包み隠さず教えて」という意味であり
それが例え自分にとって不愉快だったり不都合だったりすることでも
一つ残らず打ち明けて欲しい、となります。

このシーンでは自分の子供の安全に関わることなので、
学校側や捜査側に不都合なことであっても、隠さず自分たち父兄に話すべきだ、ということですね。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話