ブレイキング・バッド シーズン1 第7話より:

frisky
元気に飛び回る、よくじゃれる、陽気な


治療の効果を確認するため、医師の診察にやってきたウォルター夫妻。

徐々に良くなっているように見える夫の症状について
妻のスカイラーが担当医に語る場面からです。

His color is better. You know, his energy.
顔色も良くなって。元気になったし。(スカイラー)

And he’s even more physical.
それに前より肉体的に。(スカイラー)

More physical?
肉体的とは?(医師)

Well sexual, frisky, actually.
その性的な面で、とても元気なんです。(スカイラー)

I mean, that’s got to be a good sign, right?
これって良い兆候ですよね?

Sure, I’ll take that.
もちろん、それは良かった。(医師)


color 「顔色」。

physical「身体的に、肉体的に」。

この physical と聞くと浮かぶのは、やはり80年代のヒット曲「フィジカル」です。

それまでは清純派美女シンガーだったオリビア・ニュートン・ジョンが
突然 I wanna get physical「あなたとしたいの」と歌いだして、ファンの度肝を抜きました。


この曲は、本当はロッド・スチュワートのために書かれた作品だったそうですが
ロッドが拒んだため、オリビアにお鉢にまわってきて、結果、彼女の代表曲となりました。

PVは曲のキワどさを和らげるような(?)トレーニングジムが舞台となっていたので
何も知らない子供だったワタシもキャッチーなメロディに吊られて「ふぃじか~る♪」と
両親の前でよく口ずさんでいました(もっとも両親も意味など知らなかったでしょうが・笑)。

そして frisky は「元気に飛び回る、よくじゃれる、陽気な」ということで
これは猫大好きフリスキー♪の、フリスキーですね。

まあウォルターはお世辞にも子猫ちゃんとはいえない普通のオジサンなのですが
どういうわけか(生命の危機に瀕した雄の本能?)近ごろベッドの中でも外でも
やたらとフリスキーなのでした。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話