ブレイキング・バッド シーズン2 第4話より:

drag someone down with
(ある人を)共に引きずり落とす、(悪い方向へ)一緒に引きずり込む


ウォルターが家庭内の微妙な空気を全力で修復しようとしていたころ、
ジェシーもまた、実の両親に住む家を奪われるという苦境に陥っていた。

彼の両親はある日突然、弁護士の立会いのもと
ジェシーが暮らしている家を売りに出すと宣言する。

それは彼の母親が、息子の留守中に様子を見に来た際、
地下室にメスの製造所が設置されていたのを目撃してしまったためであった。

I saw your basement.
地下室を見たのよ。(ジェシーの母)

I was worried, so I went over there and I let myself in, and I found your laboratory.
心配になって様子を見に行ったの、そして麻薬の製造所を見つけたわ。(ジェシーの母)

(中略)

I cleaned it all out.
もう全部撤去したさ。(ジェシー)

Son, we can’t stop you from ruining your life,
息子よ、お前が堕落していくのは止められない、(ジェシーの父)

but you will not drag us down with you.
だが私たちを巻き添えにするのはやめてくれ。(ジェシーの父)


laboratory 「実験室、製造所」、clean out 「綺麗に掃除する、(不要物などを)撤去する」。

そして drag someone down with は
「(ある人を)共に引きずり落とす、一緒に引きずり込む」ということで、
drag は「引きずる」、down 「下に」、
悪い方へある人を自分と一緒に引きずり込む、道連れにするという意味です。

というわけで、ついに実の両親にまで愛想をつかされてしまったジェシーですが
ここで家を追い出されたことが、また新しい展開へと続いてゆきます。

見始めたら止まらない!海外ドラマ「ブレイキング・バッド」


※ この作品はHuluで配信終了しています


≪2週間無料トライアルはこちらから≫



サエない化学教師・ウォルターの人生逆転計画


身重の妻と障害を持つ息子のため、昼は高校の化学教師、夜は洗車場でアルバイトをしているウォルターは、時には落ちこぼれの教え子の高級車を洗わされることもあるキツイ生活を送っている。

それでも真面目に黙々と頑張ってきた彼に、ある日末期の肺ガンが発覚する。

そして自分の余命が長くないことを悟ったウォルターは、遺される家族が安心して暮らせるよう、人生の残り時間を使って大金を稼ごうと決心する。

果たしてその方法とは、自分の化学知識を結集して最高の合成麻薬(メタンフェタミン)を作り、それを元教え子でドラッグディーラーのジェシーにサバかせるというもの。

死を目前にしたウォルターの執念は、宣言通り最高のメス(メタンフェタミンの略称)を生み出し、ジェシーと共に大金を手にしていくが、やがて彼の作り出すメスはウォルターの義弟で凄腕の麻薬取締捜査官のハンクや、地元の有力ギャング、不良弁護士、闇の大物密売人など、あらゆる人物を巻き込みながら、ウォルター自身も予測出来ない Breaking Bad「道を外れる」事態へと彼を導いてゆくのだった。



≪2週間無料トライアルはこちらから≫

見ているだけでthの発音がよく分かる珍しい作品


ウォルターとジェシーの「金のなる木」であるメタンフェタミン(Methamphetamine)は通称メス(Meth)と言い、これが物語の核を握っているため、劇中で何回も Meth という言葉が登場します。

字幕には「メス」と出てくるんですが、この単語の発音はご存じの通り「ス su」ではなく、日本人にとっては苦手な th です。

この発音が一話の中に何回も出てくるので、th の発音や聞き取りに有効なレッスンになりますし、男性女性、老若男女、ありとあらゆる人たちの th の音が聞けますので、自分に近い人の th 発音は良い参考になるだろうと思います。



≪2週間無料トライアルはこちらから≫


What's Hulu?


Huluは月額933円(税抜)のみで、数千本に及ぶ映画、ドラマを無制限で視聴できるサービスです。
Huluは、パソコン、スマートフォン、iPadなどのタブレット、
ネット接続されたテレビでの視聴が可能なので、
例えば前夜、途中まで見た映画やドラマを、翌日の通勤電車内でスマートフォンで続きを見る
なんていう使い方も可能なサービスです。
いつでもどこでも続きが見られる上に、
レンタルビデオ店のように「貸し出し中」ということがありませんし、
どんなに田舎に住んでいても、これだけの本数が待ち時間無しで楽しめるのが嬉しい点です。

また、ひと月に何本見ても、同じ作品をくりかえし何度見ても、1つのシリーズをイッキ見しても、
追加料金・延滞料金・返却の手間もありません。

その上、日本語字幕・英語字幕を選択することも出来るので、気になるセリフをメモに取ったり、
ディクテーション(聞き書き)練習、リスニング練習と
映画やドラマを使った英語学習にも大変便利です。



2週間無料お試し

またHuluには、どんなサービスなのか不安だという方にも安心の、
2週間の無料トライアルが用意されています。
2週間あればかなりの映画・ドラマが視聴できると思いますので、
まずは体験した上で、継続するかどうかを決めることができます。
しかし933円で見放題と言うのは、レンタルビデオ店と比べてもかなりお得なので、
もし自分好みのプログラムが多ければ、かなりお得感があると思います。

それを見極める上でも、2週間無料トライアルというのは嬉しいサービスです。



≪2週間無料トライアルはこちらから≫


ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話