ゴシップガール シーズン1 第16話より:

marry up
玉の輿にのる


ジェニーは最近出来た新しいボーイフレンド・アッシャーが自慢で仕方がない。

家柄が良く、資産もある上にハンサムで優しい・・・と
彼を現在フリーのブレアに見せつけるたびに優越感を感じているジェニー。

更に今週末にはアッシャーの邸宅でパーティを開き、
ブレアを除く仲間を招待すると意気込むジェニーだが
はしゃいでいる彼女に冷や水を浴びせるブレアだった。

It’s Asher! Let’s go say hi.
アッシャーだわ! 話して来る。(ジェニー)

How did little Jenny Humphrey become the next Brooke Astor?
一体ジェニーみたいな子がどうやってブルック・アスターになるつもりかしら?(ブレア)

The same way they all do.
彼女たちと同じ事をすれば良いのよ。(取り巻き)

Marry up.
玉の輿に乗る。(取り巻き)


ブレアの言っているブルック・アスターは、
数年前に亡くなったNY社交界の女王とも言える女性で
アスター家はカーネギーホール、メトロポリタン美術館、
ニューヨーク公共図書館などを作った資産家として有名です。

彼女は裕福な家の出身ではなく、すでに子供も持つ身ながら
アスター家の当主と再婚を果たし地位と財産を得た人で
玉の輿に乗った著名な女性として、
NY女子の頭にすぐ浮かぶ人なのかもしれません。

そして marry up は「玉の輿にのる」。

これはそのまま marry「結婚」して up「上昇」するという事で、
結婚によってそれまでの自分にはなかった恩恵を得られる、
そういう結婚を意味しています。

また up があれば down もあり
marry down は「社会的地位や生活等が低下する結婚」を表します。

ジェニー自身、心のどこかで仲間の指摘する marry up を狙っていると思いますが
ソーシャルクライマーとしては未だド新人でキラキラした側面しか見えていない様子。

一方、どろどろした上流社会に長くいるブレアには何かの予感があるようです。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話