ママと恋に落ちるまで シーズン8 第24話より:

imagining things
思い過ごしだ、考えすぎだ、気のせいだ


マーシャルは直接母・ジュディにイタリア行きを報告するため
息子・マーヴィンを連れてミネソタの実家に向かう。

仕事があるリリーは一人NYに残り、テッドと久々の独身気分を満喫していたが
マーシャルからの電話で、ジュディが自分たちを引き留めようとしている事を知る。

How’s Judy doing?
お義母さんの様子はどう?(リリー)

Oh, she’s great.
元気だよ。(マーシャル)

It’s cute, you know, she keeps joking about how she’s not gonna let us leave.
それが面白いんだ、僕らを行かせないなんて冗談を言ってさ。(マーシャル)

(中略)

Judy’s going to talk him out of going to Rome.
ジュディはマーシャルを説得する気だわ。(リリー)

I knew something was going to screw up our plans, and this is it.
何だか計画が台無しになる気がしてた、これがそうなんだわ。(リリー)

She is going to convince him never to leave the country.
お義母さんに止められる。(リリー)

I think you’re imagining things.
君の考えすぎだよ。(テッド)


she keeps joking about how she’s not gonna let us leave
(彼女は如何に僕らを行かせないかという冗談を言い続けている)。

talk someone out of~「(その人に)~をやめるよう説得する、説き伏せる」。

Judy’s going to talk him out of going to Rome
(ジュディは彼にローマ行きをやめるよう説き伏せる気だ)。

screw up「(計画等を)台無しにする、めちゃくちゃにする」。

convince「説得する、納得させる、確信させる」。

She is going to convince him never to leave the country
(彼女は彼が国を去らないように説得する)=「お義母さんに止められる」。

そして imagining things は「思い過ごしだ、考えすぎだ、気のせいだ」、
テッドのセリフ you’re imagining things(君は考えすぎだ)のように使われる事が多いと思います。

まだ起こってもいない先々を心配するさまを
imagining things(物事を想像する)と表現するんですね。

よく寝る前に先の事を考えだすと眠れなくなると言いますが、そんな感じで、
不確定な先の事については想像がエスカレートしてしまうものかもしれませんね。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話