トゥルーブラッド シーズン3 第9話より:

walk all over~
~をこき使う、~にひどい扱いをする


サムのバーでウェイトレスをするアーリーンにとって
お客からのチップは大切な収入源だが、トミーが働き出してから
テーブルに置かれたチップが減っている。

自分のチップをトミーがくすねていると感じた彼女は本人に詰め寄るが、
トミーに侮辱的な言葉を投げつけられてしまう。

Hey. Where’s the rest?
ちょっと。 残りはどこよ?(アーリーン)

(中略)

This here’s 2 dollars.
チップが2ドルしかない。(アーリーン)

(中略)

It ain’t my fault they’re cheap.
ケチな客なんだろ。(トミー)

Hey, hey, hey. We can hear you in the dining room.
おいおい。 ホールに丸聞こえだぞ。(サム)

(中略)

Settle down.
落ち着いてくれ。(サム)

Sam, if that little runt keeps stealing my tips, I’m gonna need a raise.
サム、この子がチップ泥棒を止めないなら、昇給してよ。(アーリーン)

Oh, that’s a good one.
へえ、大したもんだ。(トミー)

A raise? For what? Service that fucking sucks?
昇給? 何を根拠に? あんたのクソみたいなサービスにか?(トミー)

Hey. I’m taking that money out of your salary.
おい。今までの分はお前の給料から差し引くからな。(サム)

Oh, nice. So you’re gonna take her word over mine?
そうかよ。 あの女を信じるのか?(トミー)

Is there anyone you don’t let walk all over you?
お人よし過ぎないか?(トミー)


cheap「安い、安っぽい、つまらない、けちな」。

It ain’t my fault they’re cheap(彼らがけちなのは自分のせいじゃない)
=「ケチな客なんだろ」。

settle down「落ち着く、静かになる」。

runt「小さな子、ちび、出来損ない」。

raise「持ち上げる、掲げる、引き上げる、昇進させる、出世させる」。

take out「取り出す、持ち出す」。

I’m taking that money out of your salary(その金はお前の給料から差し引く)。

take someone’s word「(その人の)言うことを信じる、真に受ける」。

So you’re gonna take her word over mine?
(つまり俺より彼女の言うことを信じるのか?)。

そして walk all over~ は「~をこき使う、~にひどい扱いをする」。

直訳すると「~の上を歩き回る」、その人の気持ちや感情を踏みにじる、とか
土足で荒らす=「~をこき使う、~にひどい扱いをする」。

Is there anyone you don’t let walk all over you?
(あんたにひどい扱いをしない奴っているのか?)
=「お人よし過ぎないか?」。

弟・トミーの素行に手を焼かされるサム。

情をかけた相手に大事な店の調和を乱されるという、頭の痛い状況です。


※「トゥルーブラッド」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話