ブレイキング・バッド シーズン2 第7話より:

plug away
地道に頑張る、こつこつ取り組む


引き続き、スカイラーとテッドの就職面談シーンからです。

Walt, how’s he doing?
ウォルターは元気?(テッド)

He is doing great. He’s plugging away.
ええ、元気よ。頑張ってる。(スカイラー)

(中略)

To be honest, Ted, I didn’t just stop by to say hello.
正直言うとね、テッド。挨拶をしに寄ったわけじゃなくて。(スカイラー)

I was applying for the data entry job.
データ入力の仕事の応募に来たの。(スカイラー)


plug away は「地道に頑張る、こつこつ取り組む」。

アコースティックのライブを unpluged と表現するように
plug には「電気プラグ」という意味もありますが、そのほかに「木くぎ」という意味があり
この plug away が示すのは「木くぎ」の方で、
それを away「コツコツ叩く」というのが語源となっているイディオムです。

to be honest 「正直に言うと」。

apply for~「~に申し込む、応募する」。

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話