ホワイトカラー シーズン5 第3話より:

hold over one’s head
(権利、条件などを)振りかざす、言い続ける


カーティス・ヘイゲンから連絡が入り、指定された場所で彼と落ち合ったニール。

指定の品を受け取り満足げなカーティス。

しかし彼に立ち向かう決意を固めたニールが
率直にいつまで自分に要求をし続けるのかと問うシーンからです。

See, this relationship is working wonderfully.
ほら、この関係ってすごく上手く行ってるだろう。(カーティス)

When does it end, Hagen?
いつ終わるんだ、ヘイゲン?(ニール)

I’m a fair man.
私は公平な男だ。(カーティス)

I won’t hold this over your head forever.
永遠にこの関係を振りかざすつもりはないさ。(カーティス)

When I get what I want, I’ll leave you be.
欲しいものが手に入ったら、お前を解放してやる。(カーティス)


hold over one’s head は「(権利、条件などを)振りかざす、言い続ける」、
直訳すると「頭上で持ち越し続ける」、
もうすぐ終わると口では言いながらダラダラと続く・・・というイメージでしょうか。

今のニールの心境を言い当てているイディオムだと思います。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話