ゴシップガール シーズン1 第9話より:

give someone the boot
(人を)解雇する


家族や親しい友人とご馳走を囲んで過ごすサンクスギビングの日、
ダンは久々に母も揃った家で料理の手伝いをしている。

そこにセリーナから電話があり、
ブレアの家での豪華なパーティーの予定が急に取り消しになり
急きょ家族で市場に買い出しに来ていると言う。

セリーナの母は料理などしたこともなく、ターキーの代わりに
北京ダックを買って帰るというのだが・・・。

How’s Blair’s?
ブレアの家はどうだい?(ダン)

Uh, I wouldn’t know. She gave me the boot.
うーん、分かんない。 招待が取り消されたから。(セリーナ)

She kicked you out of her house? What happened now?
彼女の家から追い出されたの? 何があった?(ダン)

Uh, don’t ask, but the good news is, my mom is gonna slice us up a pumpkin.
えーっと、それは聞かないで、でも幸いママがカボチャを切ってくれるみたい。(セリーナ)

Oh, and there’s duck.
それと北京ダックもね。(セリーナ)


give someone the boot は「(人を)解雇する」、
ここでは「(招待の)約束が解除される」という解釈になっています。

give someone the boot は直訳すると「(その人に)ブーツを食らわせる」、
これは「その人を蹴飛ばす、その場から蹴りだす」という意味であり
そこから「解雇する」という表現に繋がります。

するとその後のダンのセリフ、
She kicked you out of her house?(彼女が君を家から蹴り出したって?)は
実は give someone the boot とほぼ同じ事を
違う言い回しで表現しているんだなあと分かってきます。

しかしまあセリーナも策士です、彼女が寂しいサンクスギビングを過ごすと聞いたら、
彼氏としては放っておけないではありませんか・・・(笑)。

ともあれ機転の利く娘・セリーナのおかげで、ママと弟もダンの家に招かれることになりますが
それが次なる波乱の幕開けとなるのでした。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話