ザ・メンタリスト シーズン5 第15話より:

revert (back) to~
(財産、不動産などが)先祖返りする、(元の状態に)逆戻りする


気味の悪い豪邸で見つかった焼死体は、家主の老婦人・エリースと思われた。

早速捜査を始めたリズボンとジェーンは、彼女が所有していた豪華なボートを
その管理を任せていた若い女性・ケイシーに譲る意思を持っていたことを知る。

だがそこに彼女の甥・カーティスが現れ、その話は無効だと言い出す。

彼はエリースは認知症を患っており、正常な判断が出来なかったと言うのだが・・・。

Why shouldn’t your aunt give Cayce the boat if that’s what she wanted?
あなたの叔母さんは、彼女に船を譲りたがってたのでは?(リズボン)

Because that boat is worth a quarter of a million dollars!
あの船は25万ドルもするんだぞ!(カーティス)

All assets of any unmarried heirs revert back to the family trust.
独身の相続人の財産は、すべて親族に戻るはずだ。(カーティス)

That’s how it’s done, as my aunt well knew.
そうであることは叔母だって知ってたはずだ。(カーティス)

Apparently, that’s not what she wanted.
明らかに、それは彼女の望みじゃない。(リズボン)

Well, she was not in her right mind, and people were taking advantage of that.
正常でなかったから、そこにつけ込まれたんだ。(カーティス)


heir「法定相続人」。

そして revert (back) to~ は「(財産、不動産などが)先祖返りする、(元の状態に)逆戻りする」。

revert「(元の状態に)返る」、この re を con にすると
convert「(性質、形などが)変形・変質する、改宗する」。

とすると、一つの可能性として vert には「変わる」という意味があるかもしれません。

re「戻る、返る」に vert で「先祖返りする、逆戻りする」、
con 「反対」に vert で「変形・変質する、改宗する」ですから
もし一見して意味が分からない単語に ~vert が含まれていたら
何かが「変わる」意味かもしれないという、一つのヒントに出来そうです。

take advantage of~「~を利用する、~を上手くだます」。

老婦人・エリースの親族であるカーティスと、親族ではないが彼女と親しかったケイシー、
エリースの遺産を巡って、何かが起こった予感です。


※「ザ・メンタリスト」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話