ママと恋に落ちるまで シーズン7 第6話より:

at the height of one’s power
才能・力の絶頂期、権勢を誇っている


テクノロジーの発達により、テッドの仲間内では
いつしか彼のデート相手をネットで徹底的に調べて報告する習慣が出来上がっていた。

今夜も素敵な美女・ナディーンとのデートを楽しんだテッドだったが
家に戻るなり、バーニーとロビンから彼女に関する驚きの報告を受ける。

The date with Nadine went great.
ナディーンとのデートは最高だったよ。(テッド)

…Unless you guys found something.
・・・何も見つかってなければ。(テッド)

(中略)

She’s wanted in Florida on crystal meth charges.
彼女はフロリダで麻薬容疑で指名手配中。(ロビン)

She breeds pit bulls for dog fighting.
闘犬のブリーダーでもある。(バーニー)

Also, the FBI…
それにFBIが・・・(ロビン)

What’s this link?
このリンクは?(テッド)

Oh, she also writes online movie reviews.
彼女の映画批評ブログ。(ロビン)

Anyway, she’s still married to a death row inmate convicted…
とにかく彼女はまだ死刑囚と結婚してて・・・(ロビン)

She gave Annie Hall two out of ten stars!?
「アニー・ホール」がたった2点だと!?(テッド)

Slow and overrated!?
期待外れだと!?(テッド)

Really? That’s your takeaway?
は? 食いつくのそっち?(ロビン)

It’s the Wood Man at the height of his powers!
あれはウッディ・アレンの最高傑作だぞ!(テッド)


dog fighting「闘犬」。

アメリカの有名なドッグトレーナー、シーザー・ミランによると
pit bull「ピットブル」は気性が荒くて力も強く
一般家庭で飼うのが難しい犬種だそうです。

death row inmate「死刑囚」。

convict「有罪と決まる」。

ロビンのセリフは言いかけですが死刑ということなら多分、
彼女の夫は convicted of murder(殺人で有罪判決)かもしれませんね・・・。

two out of ten stars(星10点中2点)。

slow「遅い、のろい、(動きが緩慢で)つまらない」。

overrate「過大評価する、買いかぶる」。

Slow and overrated(つまらなくて、過大評価である)
=「期待外れ」。

takeaway「収穫、得た事、学んだこと」。

直訳すると「持ち去る」、周囲から得た情報、見聞きした事の中から
何か自分に役立つ事を持ち去る=「収穫、得た事、学んだこと」。

ここでは2人がテッドに彼女の恐ろしい経歴の数々を教えたのに
その中から彼が持ち去ったのは(重要と感じたのは)ソレかい?とビックリしています(笑)。

そして at the height of one’s power は「才能・力の絶頂期、権勢を誇っている」。

one’s power「その人の力」が at the height of~「~の絶頂に、~の頂点に」
=「才能・力の絶頂期、権勢を誇っている」、
ここでは「彼の才能の絶頂期」といった意味だと思います。

やっぱりニューヨーカーはウッディ・アレンが好きな人多いんでしょうか、
アレン作品はあんまり知りませんが「カイロの紫のバラ」は好きでした。

まさに今やってる映画「今夜、ロマンス劇場で」
あれは「カイロの紫のバラ」からヒントを得ている気がしますが、どうなんでしょう。

「カイロの紫のバラ」はハッピーエンドでもなく、バッドエンドでもなく、
終わり方が綺麗すぎないところにグッと来たんですが
「今夜、ロマンス劇場で」は男女逆バージョンなんですよね、
男性ならどうするのか、ちょっと最後だけ知りたい気がします。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話