ママと恋に落ちるまで シーズン7 第12話より:

dirty bird
情けない奴、あきれる人


子供を産めない体である事を知り、その衝撃を一人抱え込んでいるロビン。

いつも通りに過ごしてるつもりだったが
仲間たちは彼女の様子がおかしい事に気づく。

一体ロビンはどうしたのか、テッド、リリー、バーニーは
彼女のことを話し合う。

She’s been acting really weird for a few weeks now,
彼女ここ数週間、何だか様子がおかしかった、(リリー)

really since the night we discussed the hurricane.
嵐の夜からよ。(リリー)

Barney, you split a cab home. Did she say anything?
バーニー、帰りのタクシーで一緒だったでしょ。 何か言ってなかった?(リリー)

We didn’t really talk much.
あまり話さなかった。(バーニー)

(中略)

She and Kevin are having trouble.
ケヴィンともめてるんじゃないか。(テッド)

He cheated on her.
彼が浮気したとか。(テッド)

No way.
まさか。(リリー)

Kevin’s an honest, decent guy who never on his best day could pull a hotter chick than Robin.
ケヴィンは誠実ないい人だし、彼にとってロビン以上にいい女はいない。(リリー)

Maybe Robin cheated on him.
じゃあロビンか。(テッド)

Maybe Robin is the dirty bird who slept with someone else.
もしかしてロビンの方が浮気しちゃったとか。(テッド)


act weird「おかしな言動をする、様子がおかしい」。

split a cab「タクシーに同乗する」。

split「分ける」 a cab「タクシー」を、ということで
方向が近い人たちでタクシーに乗り合わせ、料金を半分ずつ支払う、
そういう利用の仕方を split a cab で表せます。

cheat on~「~を裏切る(浮気をする)」。

decent「きちんとした、まともな、常識のある」。

one’s best days「(その人の)最盛期、盛りの時期」、
ここでは文脈から「最高のモテ期」みたいな感じだと思います。

Kevin’s an honest, decent guy
(ケヴィンは誠実できちんとした男性)
who never on his best days could pull a hotter chick than Robin
(彼の最高のモテ期でもロビン以上にいい女は手に入らない)

そして dirty bird は「情けない奴、あきれる人」。

これは俗語で「純真無垢なふりをしていながら、陰では異性関係を含めて
とんでもなくやんちゃな女子」「表の顔からは想像もつかないアバズレ」
という意味で使われるようです。

テッドはそこまでどぎつい意味ではなく
可愛い顔して影で二股かあ?、みたいな感じかもしれません。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話