ママと恋に落ちるまで シーズン7 第12話より:

cheer someone up
元気づける、励ます


ロビンがなぜ元気がないのか、気になって仕方がない仲間たち。

テッドはカナダ出身の彼女がクリスマスに帰省出来ずホームシックにかかったと思い
自分の実家のあるクリーブランドに誘うが、にべもなく断られてしまう。

どうしても彼女の落ち込みの理由を知りたいテッドは
わけを教えて欲しいと食い下がる。

I just cracked this case!
謎が解けたぞ!(テッド)

(中略)

She’s not going home for Christmas.
彼女はクリスマスもきっと帰省しないんだ。(テッド)

She wants me to invite her to Ohio.
俺とオハイオに行きたがってる。(テッド)

(中略)

An airplane ticket to Cleveland?
クリーブランド行きの航空券?(ロビン)

I know it’s not Canada,
カナダじゃないけど、(テッド)

but it starts with a “C” and it’s cold as balls, so get packed.
Cから始まる場所だしめちゃくちゃ寒いよ、だから準備して。(テッド)

You’re coming home with me for Christmas!
クリスマスは僕と一緒に帰省しよう!(テッド)

(中略)

I just… I thought you were bummed about not going home for Christmas.
俺はただ・・・君はカナダに帰れなくて寂しいのかと。(テッド)

Are you kidding? I love New York at Christmas.
冗談でしょ? NYのクリスマスは大好きよ。(ロビン)

It’s so quiet and peaceful.
静かで平穏で。(ロビン)

So Robin, what’s wrong?
ロビン、一体どうしたんだ?(テッド)

(中略)

Why do you need to know so bad?
何でそんなに知りたいのよ?(ロビン)

So I can cheer you up.
君を励ましたいから。(テッド)


crack「裂け目、割れ目、ひび割れ、ささいな欠陥」。

crack a case「謎を解く、事件を解明する」、
case「問題、事件」に crack「ひび割れ」が起こる=「謎を解く」。

cold as balls「とても寒い」、
タマタマがヒエヒエになるほど寒い、という感じです^^;。

bummed「がっかりした、落ち込んだ」。

I thought you were bummed about not going home for Christmas
(君がクリスマスに帰省出来ないから落ち込んでるのかと思った)。

そして cheer someone up は「元気づける、励ます」。

チアガールの cheer「応援、声援、陽気、喝采する」、
その人に声援・喝采をおくる=「元気づける、励ます」。

どうしても元気のないロビンが気になるテッド、
その気持ちをありがたいと思いつつ、放っておいて欲しいロビン。

でもこんな風に一歩二歩ぐいっと相手の気持ちに踏み込んでくるような
そういう友達ってなかなか得難い存在だと思います。


※「ママと恋に落ちるまで」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

EQ英会話DVDブック 無料プレゼントキャンペーン

EQ英会話DVD 無料キャンペーン

本城武則さんの「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか(EQ英会話の書籍とDVDのセット)」が無料プレゼントキャンペーンを実施中です!
現時点でいつまでキャンペーンが続くかは未定ですが、早めのお申し込みがおすすめです。
「EQ英会話DVDブック」私のレビューはこちら >>

「なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか」DVDブックのお申し込み・詳細 >>


ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話