トゥルーブラッド シーズン1 第7話より:

take a person’s name in vain
人の名前、意見、信条などを軽々しく口にする


タラの母親は、娘が幼い頃から酒におぼれ、乱れた生活を送っている。

幼少の頃からそんな母の面倒を見て来たタラだが
このところ母が悪魔祓いをしたいと言い出している。

自分の今の有様は、全て悪魔に憑りつかれたせいであり
それを追い払えれば、正気に戻れると主張するが
そのためには400ドル以上の大金が必要だと言う。

I need $445.
445ドル必要なんだよ。(タラの母)

No way, Mama. We are broke.
無理よ。 そんなお金ない。(タラ)

I need it to exorcise the demon that is living inside of me.
悪魔祓いをしたいんだ。(タラの母)

(中略)

Does the demon know you spike your coffee? I can smell it from here.
その悪魔はコーヒーに酒を混ぜた事も知ってるの? ここからでも匂う。(タラ)

(中略)

Next time you and your demon have a chat, you can tell it to go out and get a damn job.
今度悪魔と話す機会があったら、まともな仕事を探せって言ってよ。(タラ)

The demon has a job. Going after people that are weak but still have faith.
仕事ならあるさ。 弱者の信仰心を奪う事だよ。(タラの母)

It’s a jealous demon.
嫉妬深い悪魔なのよ。(タラの母)

It knows how close I am to Jesus. That’s why it picked me.
私の信心深さを妬んでる。 だから私に憑りついたんだ。(タラの母)

Oh my God…
ああ神様・・・(タラ)

Don’t you dare take the Lord’s name in vain.
軽々しく口にするんじゃないよ。(タラの母)


exorcise「(魔術や祈祷により)悪魔祓いをする、厄払いをする」。

spike「大釘、スパイクシューズ、(飲み物に)強い酒を加える」。

Does the demon know you spike your coffee?
(悪魔はあなたのコーヒーに酒が加わったことも知ってるの?)。

spike は釘とか、靴裏にある地面に食い込む突起の事ですが
飲み物に大釘を打ち込む、マイルドな飲み物にガツンと刺激・引っかかりを加える
みたいな感じなんでしょうか。

have a chat「世間話をする」。

go after~「~の後を追い回す、~を得ようとする」。

Going after people that are weak but still have faith
(弱いが信仰心のある人々を追い回す)。

It knows how close I am to Jesus
(悪魔は私がどれだけ神に近いか知っている)=「私の信心深さを妬んでる」。

そして take a person’s name in vain は
「人の名前、意見、信条などを軽々しく口にする」。

多くの場合、セリフ(take the Lord’s name in vain)にあるように
the Lord’s name / God’s name「神の名」が入る事が多いようです。

かなり飲んだくれのお方なんですが、
娘のタラが半分呆れつつ、バカにしたように Oh my God と言ったらすかさず注意、
確かに信心深いお母さんではあるようです。


※「トゥルーブラッド」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話