トゥルーブラッド シーズン4 第5話より:

kick in the teeth
酷い仕打ちを受ける、さんざんな目にあう、痛めつけられる


シングルマザーとして3人の子供を育てているアーリーンは
職場であるサムのバーでコックとして働くテリーと出会い
やっと心からの安らぎを得た思いがしている。

まだ生後間もないマイキーはテリーの子供ではないが
彼はそれを知った上で、彼女のすべてを受け入れてくれるのだった。

Mikey ain’t slept this good in ages.
マイキーがすごくよく眠ってるわね。(アーリーン)

Sometimes I look at you I feel like everything could actually turn out all right, you know?
あなたを見てると、何でもうまくいくって気がする。(アーリーン)

Like I can relax, and stop expecting life to keep kicking me in the teeth like it always has.
心がラクになって、もう悪いことは起きないって思える。(アーリーン)

Baby, I look at you and I know everything already has turned out all right.
俺も君といると、すべてがうまくいく。(テリー)


in ages「ずいぶん長い事、長期間、久しぶりに」。

Mikey ain’t slept this good in ages(マイキーがこんなによく眠ることは、久しくなかった)
=「すごくよく眠ってる」。

turn out「結局~だとわかる、~という結果になる」。

Sometimes I look at you I feel like everything could actually turn out all right
(時折あなたを見ていると、全てが順調になるという気がする)。

turn out は「裏表を返す」、トランプを裏から表に返すと数字や絵柄が見えるように
当初の予測は○○だったけど、ふたを開けてみたらこうだった、という
ある事柄の結果を示すような表現です。

アーリーンは結構なダメンズ好きで、
父親のいない子供を抱えて頑張る人生を送ってきたので
この先もずっと苦労が続くのかなと予測していたけれど
テリーと出会えて、この先は良い人生になりそう、みたいな感じでしょうか。

そして kick in the teeth は「酷い仕打ちを受ける、さんざんな目にあう、痛めつけられる」。

直訳すると「歯を蹴とばされる」、想像するだけで痛そうですよね。

Like I can relax,
(心がくつろいで)
and stop expecting life to keep kicking me in the teeth like it always has
(これまでずっとそうだったように、人生がまた私を痛めつけるのではと身構えなくなった)
=「心がラクになって、もう悪いことは起きないって思える」。

どんだけ人生に酷い目にあわされたのか、って感じですが
半分は自分の選択によるわけですから、女性は本当に見る目を持たないと先がつらい。

このドラマはアメリカの田舎街が舞台ですが、
男女ともに狭いコミュニティの中で年頃同士がくっつく感じで
それほど広い選択肢はなさそうなんですよね。

あんまりそういう場所で過ごしたことがないので分かりませんが
都会に比べて良縁を見つけるのは難しそう、多分私はあぶれそう(笑)。


※「トゥルーブラッド」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話