トゥルーブラッド シーズン5 第7話より:

give him an inch, and he will take a mile
軒を貸して母屋を取られる、すぐにつけあがる、厚かましい


テリーと別れてしまったアーリーンは、
サムの店で行った彼との結婚披露パーティのビデオを見ている。

もう3回目の再婚となるアーリーンなので、
大げさでなく知人だけを集めたパーティをしたいと言ったところ、
サムが快く自分のバーを会場として貸してくれたのだった。

Congrats to you!
お二人さんおめでとう!(サム)

Thank you, Sam Merlotte, for giving us this bar!
ありがとうサム、店を提供してくれて!(アーリーン)

But just to be clear! The bar’s still mine.
一つ言っておくけどな! 店は俺のもんだぞ。(サム)

All right? Giving it to you for one night only.
いいかい? 君らに貸すのは今晩だけだよ。(サム)

Who knows? Give her an inch, she’ll take a mile.
厚かましいから注意しなきゃ。(サム)

All right, all right!
はいはい、分かったわよ!(アーリーン)


just to be clear「はっきりさせておくと、誤解のないように言うと」。

Giving it to you for one night only(君に貸すのは今夜限り)。

give には「あげる、渡す」そして「貸す」といった意味があり、
for giving us this bar!(このバーを明け渡してくれて)にかけたジョークのようで
2人のやりとりに会場に笑いが起きていました。

Who knows?(誰がそれを知っているだろうか?)
=「ひょっとすると、先はなんとも言えないが」。

そして give him an inch, and he will take a mile は
「軒を貸して母屋を取られる、すぐにつけあがる、厚かましい」。

直訳すると「彼に1インチ渡すせば、いずれ1マイル持っていかれる」ということで
ほんのちょっと譲ったつもりが、気づけばどんどん持っていかれる、
日本のことわざだと「軒を貸して母屋を取られる」みたいな意味になります。

Who knows? Give her an inch, she’ll take a mile
(ひょっとすると、軒を貸して母屋を取られるかも)
=「厚かましいから注意しなきゃ」。

別れたばっかりの時に、幸せだったころのビデオを見るって
傷口をえぐられるような気がするけど・・・アーリーンは見たかったんですね。

でも何となく、テリーはそのうち帰ってきそうな気がします。


※「トゥルーブラッド」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話