ゴシップガール シーズン1 第16話より:

the eyes are the windows to the soul
目は口ほどに物を言う、目は心の窓


ダンの妹・ジェニーは良家の御曹司・アッシャーとの交際に夢中で
彼女を心配する兄や父の忠告に耳を傾けようともしない。

ダンはアッシャーにどこか違和感を感じていたのだが
ある日、彼がジェニー以外の誰かとキスしているところを目撃してしまい
ジェニーに目を覚ましてほしいあまり、
匿名でゴシップガールにそのネタを提供、学校中の大騒ぎとなる。

そしてブレアはこの騒ぎをジェニーを追い落とす好機と考え
ダンにアッシャーの本性を暴く手伝いをすると申し出る。

早速ブレアはアッシャーの携帯を盗み、
使えるネタを求めて中身を調べるのだった。

So it’s true? Who was he kissing?
じゃあ本当なのね? 誰とキスしてた?(ブレア)

I don’t know. I couldn’t see.
知らない。 見えなかったんだ。(ダン)

(中略)

Asher’s just using your sister as a cover.
アッシャーはあなたの妹を利用してるのよ。(ブレア)

It’s your brotherly duty to save her from becoming the next Katie Holmes.
妹がケイティ・ホームズみたいにならないように守るのは兄の義務でしょう。(ブレア)

(中略)

Why’d you want his phone so badly anyway?
何でアッシャーの携帯をそんなに欲しがるわけ?(ブレアの取り巻き)

It was once said that a person’s eyes are the windows to their soul.
目は口ほどに物を言う、って言うけどね。(ブレア)

That was before people had cell phones.
それは携帯が発明される前の話よ。(ブレア)


cover 「(悪事・不祥事等を)覆い隠す、カバーする」。

brotherly 「兄弟としての、兄弟らしい、兄弟愛」、
duty 「義務、任務、勤め」。

そして the eyes are the windows to the soul は
「目は口ほどに物を言う、目は心の窓」。

その人の人柄は目を見れば分かる、という事でしょうが
ブレア曰くそれは before people had cell phones(人々が携帯を持つ前の話)で
現代ではその人の本心を確かめるには、携帯を盗み見するのが早道、
という事のようです。

確かにベッキーさんの騒動もスマホから流出する時代ですから
ブレアの言う事もあながち間違いではないのかもしれませんね。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話