トゥルーブラッド シーズン7 第5話より:

Jump the gun
フライングする、早まった行動をとる


スーキーの家に町中の人々が集い、パーティが始まった。

アンディはホリーにこの場でプロポーズすることを決意、
だが指輪の用意がないため、スーキーの祖母のものを借りることに。

Are you sure you don’t mind me borrowing it, Sookie?
本当に借りていいのか、スーキー?(アンディ)

Not at all. Gran would’ve loved Holly.
もちろん。 おばあちゃんも喜ぶわ。(スーキー)

Although she did leave it to Jason to give to the woman he was gonna marry.
本当はジェイソンの結婚相手のものだけど。(スーキー)

(中略)

Andy, you got yourself a real good woman, man.
アンディ、いい奥さんをつかまえろ。(ジェイソン)

(中略)

Andy, oh, my God. What are you doing?
アンディ。 どうかしたの?(ホリー)

(中略)

I don’t deserve a woman as kind as you are.
君のような女性は俺にはもったいないと思ってた。(アンディ)

And I probably don’t, but I know the timing’s weird and you got all kinds of healing to do.
実際不釣り合いだし、事件の傷も癒えてないだろう。(アンディ)

But, please wear this ring for me?
だがお願いだ、この指輪を受け取ってくれ。(アンディ)

I’ll go through all of it with you every step of the way.
俺がずっとそばにいる。(アンディ)

Yes!
イエスよ!(ホリー)

…I didn’t ask you yet. You gotta let me ask you.
・・・まだ言ってない。 先に求婚させてくれ。(アンディ)

Oh, I’m sorry. Jumped the gun.
あらごめんなさい。 フライングね。(ホリー)

Uh, Holly Cleary, I love you with everything I got.
ホリー、心から愛してる。(アンディ)

Will you marry me?
結婚してくれ。(アンディ)


although~「~だけれども、~だが」。

Although she did leave it to Jason to give to the woman he was gonna marry
(ジェイソンの結婚相手のために残してくれたものだけど)。

deserve~「~に値する、~にふさわしい」。

I don’t deserve a woman as kind as you are
(君のような女性に俺は値しない)
And I probably don’t, but I know the timing’s weird and you got all kinds of healing to do.
(実際そうだろう、タイミングもおかしいし君にはまだまだ癒しが必要だろう)
=「実際不釣り合いだし、事件の傷も癒えてないだろう」。

go through (困難・苦労・試練などを)くぐり抜ける、経験する」

every step of the way「あらゆる段階において」。

I’ll go through all of it with you every step of the way
(俺は[人生の]あらゆる段階を君と共にくぐり抜ける)
=「俺がずっとそばにいる」。

そして jump the gun は「フライングする、早まった行動をとる」。

徒競走のピストル音でジャンプ、それはつまりフライングということで
行動を早まる、となります。

指輪はひとまず誰かに借りてプロポーズ、本当にいきなり思い立ったみたいですね。

大喜びで皆の祝福を受けるホリーとアンディ。

しかしホリーの息子とアンディの娘は実は恋人同士、
親たちが結婚すると兄妹ということになってしまいます・・・。


※「トゥルーブラッド」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話