先日から「Japan’s formula for life satisfaction – 人生を豊かに満たす処方箋」を読んでいます。

人生を豊かに満たす処方箋


生きがいと仕事を両立させる方法はこれ!経験者のアドバイスとは。

・「人生を豊かに満たす処方箋」(1)
・「人生を豊かに満たす処方箋」(2)
・「人生を豊かに満たす処方箋」(3)
・「人生を豊かに満たす処方箋」(4)
・「人生を豊かに満たす処方箋」(5)
・「人生を豊かに満たす処方箋」(6)
・「人生を豊かに満たす処方箋」(7)
・「人生を豊かに満たす処方箋」(8)
・「人生を豊かに満たす処方箋」(9)
・「人生を豊かに満たす処方箋」(10)

While she loved teaching, she saw a way to combine it with her other passions of food and travel, escaping the limited confines of her full-time position.
小門氏は教えることは好きだったが、それを他の情熱、食べ物や旅行と組み合わせることで、限られていたフルタイムの地位から脱出した。


confine「限る、制限する、とどめる、閉じ込める、監禁する」。

Now a qualified sushi and sake instructor, she welcomes students from around the world at Buddha Bellies Cooking School while also travelling to work as a private chef.
現在彼女は寿司と酒のインストラクターの資格を有し、出張プライベートシェフとして働くかたわら、ブッダベリーズ クッキングスクールで世界中の学生を迎えている。

Relishing the freedom and opportunities, Kokado believes this multi-faceted approach to a career is key to balancing work and ikigai:
自由とチャンスを享受する小門氏は、キャリアに対するこの多面的な取り組み方こそ、仕事と生きがいのバランスをとる鍵だと信じている:

“Ikigai shouldn’t be fixed.
「生きがいは、一つに決め込むべきではありません。


be fixed「決まっている、落ち着く、固定する、直る、定まる、確定する」。

If you fix it, you can push yourself too much and lose the passion.
もし決め込んでしまえば、そこで頑張りすぎてしまい、情熱も失せてしまうでしょう。

If you have a variety of skills, you can be flexible and continue for longer – that’s my style of ikigai.”
ほかにも様々な能力を持っていれば、柔軟かつ息の長い活躍も可能になります – それが私なりの生きがいです。」

As the younger generations begin to untangle the connections between true ikigai and work, reforming them for their own interpretation, it seems a more balanced future might be possible for Japan’s work-life struggle.
若い世代が真の生きがいと仕事の関係を解きほぐし、自分たちなりの改革をし始めれば、日本のワークライフ闘争の未来に良いバランスをもたらすかもしれません。


untangle「(もつれを)解く、ほどく、解決する」。

- 完 -


一つのジャンルで、突出した能力を発揮して仕事をするのは、なかなか困難(他にもそういう人はいるので)ですが、いくつかの能力を組み合わせれば、自分独自の力として売りになります。

英語だけなら、優れた人はたくさんいるけれど、例えば英語が出来るお針子さんだったら。

日本語と英語が出来て、なおかつ裁縫の腕もあるとなれば、その能力を欲しがるアトリエやテイラーもあるでしょうし、海外のお客も受けられる店を自分でやることもできます。

この記事に出てきた小門さんも、教師としての能力に、食べ物や旅行の知識を結び付けて、プライベートシェフと外国からの生徒を受け付ける料理学校の経営という、二方向のキャリアで活躍されています。

好きなことを二つ三つ思い浮かべて、それを組み合わせて何か出来ないか?

もしかしたらそれが自分なりのユニークな仕事・生きがいになるかもしれません。

無料で学ぼう!「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」

プロジェクト2020キャンペーン

ここ数年、何回か無料キャンペーンの紹介を続けています。 今回はインド人のサチン・チョードリーさんによる「全日本人英語しゃべれる化 プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」無料レッスンキャンペーンです。

プロジェクト2020キャンペーン


中学までの英語の知識の実践会話への活かし方「なるほどこうすれば通じる英語になるのか!」が具体的に分かる内容になっています。

・非ネイティブのための、効率的な英語メソッド
その一つがこの動画で学べる「グロービッシュ(グローバル・イングリッシュの略)」です。

・英語学習だけでは話せるようにならない!
長年の学校教育により植え付けられた英語コンプレックス、外国人と接すると緊張してしまう人 、メンタルトレーニングも並行して行いましょう。

・手抜き英語でも通じる
英語を話すうえでは、知っていることは最低限でも構いません。この点で、多くの人が回り道をしています。

これら充実した内容のレッスン動画を、ただいま無料公開中です。
いつ終了するかは未定ですが、興味を持った方は早めの視聴がおすすめです。

無料で学ぼう!「今すぐ話せるグロービッシュ講座」>>

私の「プロジェクト2020 ~ 今すぐ話せるグロービッシュ講座」レビューはこちら >>



もし今、私が家族や友人から「どうしたら英語が手軽に学べるか?」と聞かれたら、真っ先に勧めたいのが「スタディサプリENGLISH」です。

理由は単純明快!「少ないコストでしっかり楽しく学べるから」。

私自身の経験(高機能でビックリ)をびっしり書いていますので、良かったら読んでみてください。
下のバナーからどうぞ!

私の英会話教材体験記