トゥルーブラッド シーズン2 第4話より:

have the makings of~
~の素質がある


スーキーの兄・ジェイソンは、
反ヴァンパイアを唱える牧師が主宰する宗教組織に感銘を受け
彼らの信者が集まる合宿に参加し、
毎日の厳しいトレーニングに汗を流している。

ジェイソンはその合宿で身体の強靭さとリーダーシップを発揮、
すると主宰者の牧師・スティーブと彼の妻・サラに気に入られ
ヴァンパイアを退治するための「神の戦士」に選ばれようとしていた。

So how’s it going? You having fun?
それでどうだい? 楽しんでるかい?(スティーヴ)

This is just great.
とても。(ジェイソン)

Do you like country music?
カントリー音楽は好きかい?

I can’t get enough of it.
大好きです。(ジェイソン)

(中略)

Steve, I think Jason has the makings of a true soldier of God.
ねえスティーヴ、ジェイソンを神の戦士にしたらどうかしら。(サラ)

I was just thinking the same thing.
僕もそう思ってた。(スティーヴ)

No, I got a long way to go.
いえ、俺なんてまだまだです。(ジェイソン)

Not as long as you might think.
君が思ってるほど遠くはない。(スティーヴ)


I can’t get enough of it(それをとても充分は得られない)
どれだけ得ても満足出来ない、どれだけ得ても飽きない =「大好き」。

そして have the makings of~ は「~の素質がある」。

makings「素質」、あるもの・ことを成り立たせる(作り上げる)要素を持っている
=「~の素質がある」。

I think Jason has the makings of a true soldier of God
(私はジェイソンには神の戦士の素質があると思う)
=「神の戦士にしたらどうかしら」。

I got a long way to go(私はまだ先に長い道のりがある)
=「俺なんてまだまだです」。

日本語でも「若輩者」「未熟者」という言い方がありますが
I have(got) a long way to go のニュアンスは、それに近いのではないかと思います。

謙遜の表現の一つとして覚えておくと使えるかもしれませんね。

Not as long as you might think
([その道は]多分君が思ってるほど長くない)。

そんな風に言われた時のお手本がこれでしょうか(笑)。

まあとにかくこのスティーヴとサラ夫妻には、危険な匂いしか感じませんが・・・
ジェイソンはとりあえず顔は可愛いので、サラにロックオンされているようです。


※「トゥルーブラッド」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話