トゥルーブラッド シーズン2 第6話より:

tick someone off
(その人を)いらいらさせる、怒らせる、たしなめる


行方不明のヴァンパイア・ゴドリックを探すスーキーたちは
ヴァンパイア反対派の太陽教団に、彼がとらわれた可能性がある事を突き止める。

そこでスーキーと、ダラスのヴァンパイア・イザベルの人間の彼氏・ヒューゴが
結婚を控えたカップルを装い、太陽教団の内部を偵察することに。

二人は偽名を使って教団の長・スティーブとの面会に漕ぎつけるが
その教団内でジェイソンが合宿中で修行を積んでいることを、
スーキーはまだ知らずにいるのだった。

Well, the funny thing is, Rufus and I actually met in church but we both left,
おかしな話ですけど、私たちが出会った教会にはもう通ってないんです、(スーキー)

like, a month later when we realized that our pastor was a little iffy.
というのは牧師さんがちょっと、怪しい感じで。(スーキー)

He was a homosexual.
同性愛者だったとか。(スティーブ)

We don’t know that.
それは分かりません。(スーキー)

He might have been, but what became all too clear was that he was a sympathizer.
かもしれませんけど、はっきりしたのは、ヴァンパイア支持派だったことです。(スーキー)

See, that really ticks me off.
まったく信じがたいことだ。(スティーブ)

I mean, how can you claim to be a God-loving person and love something that God detests?
聖職者のくせに、忌むべき存在を愛するとは。(スティーブ)

It’s upsetting.
その通りです。(スーキー)

It is. It is upsetting but that’s why my fiancee and I are here.
まったくです。 それでここに来ました。(ヒューゴ)

We wanna make this our new home.
新たなよりどころを求めて。(ヒューゴ)


pastor「牧師」。

iffy「あやふやな、疑わしい、怪しい」。

sympathizer「支持者、同調者、シンパ」。

そして tick someone off は「(その人を)いらいらさせる、怒らせる、たしなめる」。
See, that really ticks me off
(ほらね、そういう事には本当にいらいらさせられる)=「まったく信じがたい」。

claim to be~「~と主張する」。

detest「ひどく嫌う」。

how can you claim to be a God-loving person and love something that God detests?
(神が忌み嫌う存在を愛す者が、一体なぜ神を愛する者と言えるのか?)
=「聖職者のくせに、忌むべき存在を愛するとは」。

太陽教団のスティーブとサラに好印象を与えるため、
精いっぱいの演技をするスーキーとヒューゴ。

努力の甲斐あって、二人は教団内を案内してもらうことに成功しますが
実はスティーブこそ聖職者とも思えぬ怖い人なのでした・・・。


※「トゥルーブラッド」は Amazonプライムで視聴出来ます。


怪物的サービス、Amazonプライムをフル活用した英会話学習法 >>

ゆるく学ぼう!海外ドラマで英会話